海外留学 インターンシップ ワーキングホリデー
  会社概要・地図 お問合せ・資料請
仙台 TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117
プログラム一覧 体験談 よくある質問 ご出発から帰国まで 無料説明会 用語集 リンク集

よくある質問

ホーム > よくある質問トップ > 語学留学に関しての質問 プログラムTOPへ

語学留学に関しての質問

質問 たくさんの学校がありますが、自分に合った学校をどうやって調べたらよいですか?
答え

ご自身の留学の目的や予算などによっても、変わってきます。
本当にたくさんの学校がありますので、カウンセラーにご相談ください。


質問 国や学校によって料金が違いますが、授業料の高い学校が良い学校なんですか?
答え

その国の物価、学校のある場所(都会か郊外か)、学校設備、日本人カウンセラーの有無などで料金に違いがでます。ですから高いから良い、安いから悪いとは言えません。
カウンセリングであなたに合った学校を探しましょう。


質問 グループ参加じゃないので不安ですが…
答え

インターサポートでお手配さてせいただいているお客様のほとんどは個人留学です。(たまたま同じ時期に同じ学校に申し込んだ方がいる場合もありますが。)
手配のはじめからご出発前の最終オリエンテーションまで数回にわたって、出発から現地到着まで、ホームステイ、学校などについて細かくお伝えし、出発が近くなるにつれて出てくる数々の疑問にお答えします。

現地に行けば、学校スタッフ、ホストファミリー、そして新しくできる友だち。一人ぼっちを感じている時間など全くなくなってしまうはず。
インターサポートでは24時間サポートを行っているので、万一のときにも安心です。


質問 短期留学ってどういう感じですか?
答え

春休みや夏休みを利用してでかける1〜4週間の短い留学。
語学研修を目的としたものから、サマーキャンプのようなものまで、「外国にちょっと滞在する」といった感じ。短期間では、かなりの英語力をつけるのは難しいですが、将来本格的に長期留学を目指す人などのお試しとして、または心のリフレッシュとして違った環境に飛び込んでみようなど、長期にはない気軽さで参加することができるというのも大きな特徴。

インターサポートでは学校の資料を豊富に用意しているのはもとより、季節のお勧めプログラムなども充実しています。また「この学校に行きたいのだけど…」といったケースもOK。資料請求からお手伝いします。


質問 学校に通うけど学生ビザは必要ですか?
答え

滞在期間が3ヶ月(カナダは6ヶ月)未満ですと学生ビザは必要ありません。
ただし、アメリカの場合、週18時間以上のレッスンを受講する場合はたとえ1週間の研修でも学生ビザを取得する必要があります。アメリカ大使館に直接行き、面接でのビザ申請となり準備書類なども多数あります。
ビザが必要な学校をご希望の場合はお早めにお問合せください。


質問 どのくらい前に申込めばよいですか?
答え

国やビザによって変わってきますが、3ヶ月〜半年前までにお申込みされるのがベストです。


質問 何日前に現地に入ればよいですか?
答え

月曜日スタートの場合は前日または前々日(土曜日または日曜日)の到着で大丈夫です。大学の場合はもう少し早い学校もあります。


質問 まったくの英語初心者でも大丈夫ですか?
答え

語学学校は言葉を学ぶための学校ですからどんなレベルの人でも受け入れています。
またホストファミリーも留学生を受け入れた経験のある家が多く、英語が上手に話せなくても一生懸命聞いてくれたり、ゆっくり簡単な単語で話してくれます。

英語ができないことを恥ずかしがらず、単語だけで文章にならなくても辞書を引きながらジェスチャーを交えながらでも、頑張ってコミュニケーションを取ることが英語上達への道につながります。


質問 資格を持っていないのですが、資格がないと入学できませんか?
答え

語学学校はどなたでも入学できます。
大学入学を目指される方は、一定の英語力があれば試験なしで入学を認めてくれる学校もあります。


質問 年齢制限はありますか?
答え

学校によって異なりますので、お問合わせください。


質問 どんな授業内容ですか?どんなクラスですか?
答え

初日のプレイスメントテスト(簡単な筆記テストやインタビュー)でクラス分けをし、レベル毎に授業を受けます。
内容は劇や歌、ゲームを用いた初級クラスから、本格的な討論をおこなう上級クラスまで様々。コンピュータを使う授業も最近は増えてきています。

クラスは各国の学生が集まるインターナショナルクラスで母国語は最低限にするのがルール。他国の文化、考え方の違いなど学ぶことも多く、よい意味でカルチャーショックを経験するかも!


質問 初日の自己紹介を準備していったほうがよいですか?
答え

学校以外でも自己紹介の場がありますので、ぜひ準備して行ってください。
趣味や興味のあること、日本の文化についても話せるようにしているとよいでしょう。


質問 学校はどうやって通うんですか?
答え

各自で、バスや電車を使い通います。自転車をレンタルする人もいます。


質問 どんな服装で行けばよいですか?
答え

ジーンズなどラフな格好で十分です。


質問 学校の生徒さんにもお土産は持っていくのですか?
答え

必要ないです。


質問 ランチはどうするんですか?
答え

ホストファミリーから渡される場合もありますし、学校のカフェテリアでとる場合もあります。


質問 グループレッスンとマンツーマンレッスンを受けることはできますか?
答え

グループレッスンが主ですが、オプションでマンツーマンレッスンを受けられる学校もあります。


質問 クラスのレベルを変えることはできますか?
答え

できます。先生に相談して一番自分に合ったレベルを確認してください。


質問 学校が自分に合わなかったら、転校はできますか?
答え

できますが、支払った授業料が戻らない場合もありますので確認が必要です。
また、ビザの手続きが必要になることもありますので、よく確認しましょう。


質問 語学学校の他に、料理学校に通ったり、スポーツもしたいのですが両立はできますか?
答え

社会人用の夜間クラスを利用すると可能です。
大学付属コースの場合大学の施設を利用できるので、トレーニングジムやテニスコートなどをどんどん活用しましょう。


質問 語学を学んだあとに、語学を生かして現地で働いてみたいのですが可能ですか?
答え

可能ですが、学生ビザから就労ビザに変更が必要です。
就労ビザの取得はとても難しいので、インターンシップなどを利用するのもひとつの方法です。


質問 現地で留学期間の延長は可能ですか?
答え

できます。
その場合はインターサポートのスタッフまたは学校スタッフにお知らせください。


質問 滞在はどのような方法がありますか?
どの方法がお薦めですか?
答え

滞在方法は主に、学生寮・ホームステイ・アパート・フラットシェアの4種類に分類されます。現地生活や英語に慣れる意味でも、語学力が不十分な間や到着直後はホームステイされることをお薦めします。慣れた時点で、アパートやフラットシェア、学生寮に変えることは全く問題ありません。

自分の目的やライフスタイルに合わせた滞在方法を選ぶことが、充実した海外生活を送るポイントになります。


PAGE UP
よくある質問トップにもどる

体験談

よくある質問

PROGRAM
お問合せ・資料請求
出発へのステップ
INTER SUPPORTご紹介
・プライバシーポリシー
・損害保険募集代理店 勧誘方針
HOME Page Up
海外留学
宮城県知事登録旅行業3-234号

〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目2-10 仙都会館ビル3F アクセスマップ
TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117 MAIL:info@ispt.co.jp
平日:10:00〜19:00 土曜:10:00〜17:00 休日:日曜、祝日

Copyright (C) INTER SUPPORT. All Rights Reserved.