海外留学 インターンシップ ワーキングホリデー
  会社概要・地図 お問合せ・資料請
仙台 TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117
プログラム一覧 体験談 よくある質問 ご出発から帰国まで 無料説明会 用語集 リンク集

よくある質問

ホーム > よくある質問トップ > 親子留学に関しての質問 プログラムTOPへ

親子留学に関しての質問

質問 親子で海外留学を考えています。どこの国がおすすめですか?
答え

オーストラリアは日本との時差も1時間で気候も年間を通して過ごしやすく、親日家も多いと言われています。現地の保育園や小学校でも積極的に留学生を受け入れています。

その他アメリカやカナダ、ニュージーランドなども手配しておりますのでお問合せください。


質問 子供は何歳から留学できますか?母親だけ語学学校に通うことはできますか?
答え

生後6週間から受入れ先はあります。
お母様が語学学校にいる間、お子様は現地の保育園、幼稚園、小学校に通うことができますので、あきらめずに留学を実現させてください。


質問 生後1ヶ月でもパスポートは必要ですか?
答え

いくつのお子様でもパスポートは必ず必要です。
有効期間は5年で、親権者の代理署名が必要です。
パスポートに関しては別途、各都道府県旅券窓口へお問合せください。


質問 子供がいてもホームスティはできますか?その他にも滞在方法はありますか?
答え

もちろん親子留学でもホームスティは可能です。
コンドミニアムやホテル宿泊もございます。ご相談ください。


質問 子供を現地の学校に入れたいのですが、馴染めるかどうか心配です。
答え

個人差はありますが、3日ほどですぐに慣れてしまう場合が多いようです。
授業や遊びを通して、言葉が通じなくても楽しい思い出はたくさん作ることができるでしょう。


質問 現地での子供の送り迎えはどうすればいいのでしょうか?
答え

ホストファミリーが送迎してくれたり(有料の場合あり)、公共の交通機関を使ってお母様がおこなうなど、お選びいただけます。
車を運転する際は、チャイルドシートが義務付けられている地域もございますので事前にご確認ください。


質問 夏休みを利用して1週間だけでも親子留学はできますか?
答え

現地学校や語学学校に1週間だけでも留学は可能です。
2〜3日延泊して観光される方も多いです。
また、先生宅ホームステイも人気があります。


PAGE UP
よくある質問トップにもどる

体験談

よくある質問

PROGRAM
お問合せ・資料請求
出発へのステップ
INTER SUPPORTご紹介
・プライバシーポリシー
・損害保険募集代理店 勧誘方針
HOME Page Up
海外留学
宮城県知事登録旅行業3-234号

〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目2-10 仙都会館ビル3F アクセスマップ
TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117 MAIL:info@ispt.co.jp
平日:10:00〜19:00 土曜:10:00〜17:00 休日:日曜、祝日

Copyright (C) INTER SUPPORT. All Rights Reserved.