大学留学 イギリス

イギリスの大学の特徴

歴史を持つ有名大学や新しい革新的な大学があるイギリスの大学は、世界的に高い評価を受けています。大学課程は3年間で、入学後はすぐに専門教育を受けます。大学入学の手続きはUCAS(Universities & Colleges Admissions Service、ユーカス)を通じての申込みになります。留学生の場合は、コースが始まる前年の9月中旬から翌年の6月末までが申請期間です。人気のあるコースは入学人数が定員に達し次第、募集を締め切ることもあるので早めの出願がお薦めです。日本人がイギリスの学士号課程に出願するには、大学卒業、または大学に1~2学年在学、短大卒業のいずれかの資格が必要です。

ファウンデーションコース
(大学進学準備コース)

日本人が高校卒業後にイギリスの大学に入学するためには、ファウンデーションコースを受講する必要があります。ファウンデーションコースのほとんどは1年間のコースで、イギリスの大学で学ぶためのあらゆる準備ができるように構成されています。

一般的に学生は専攻する科目に関係のある必須科目と英語とスタディースキルを学びます。ファウンデーションコースは英語学校やカレッジ、大学などで提供されています。ファウンデーションコースでの成績により進学できる大学や学部が決まるので、あらかじめ自分の勉強したい分野を決めて目標を設定しておくことが必要です。

専門学校

イギリスの専門学校には大きく分けて職業訓練コースと大学進学準備コースの2つの種類があります。その中でも公立校は幅広い分野の勉強ができる総合的専門学校で、私立校はひとつの分野に特化した専門的な学校です。職業訓練コースでは職業に直結する知識やスキルを学ぶことができます。理論ではなく実践を重視しており、実践的な講義を受けることができます。職業訓練コースの多くは企業やその業界との協力関係に基づいて構成されているため、最先端の技術やスキルを身につけることができます。

コースは1~2年間が一般的ですが、中には短期間のコースを提供している専門学校もあります。専門学校への入学にはIELTS 5.0~5.5の英語力が必要です。

学部留学(Junior Year Abroad - JYA)

JYA(または Study Abroad Programme)とは、イギリスの大学で行われている1年間の短期留学プログラムで、海外の大学学部生が多数参加しています。このプログラムではイギリスの学生と共に講義やゼミに参加し、勉強します。大学によっては日本の新学期に合わせて、 4月から始まる1年間のコースを設けています。この場合4月~9月まで英語の研修、10月から3月までイギリスの学生や世界各国からの留学生と一緒に、いろいろな学科の中から希望する学科を選択して勉強をします。まだ英語に少し自信がない、早く渡英して英語を学びたいという方には4月開校のプログラムが適しています。

  • 参加資格:
    大学を卒業した方または大学2学年まで終了した方
  • 必要な英語力(IELTSのポイント):
    4月入学の場合4.5~5.0、7月入学の場合は5.5~6.0以上、9月入学の場合は6.5以上

入学時期

秋から新学期が始まります。9月入学の大学がほとんどですが、10月入学の学校もあります。伝統的に学年は3学期制ですが、近年は2学期制に移行している大学も増えてきています。

←大学留学TOPに戻る

お問合せ 資料請求 お申込みはこちら

インターサポートは宮城県仙台エリアを中心に、語学留学やワーキングホリデーなどの海外留学プログラムのカウンセリング及びお手配をしております。[ 取り扱い海外留学プログラム]語学留学(短期/長期)/ホームステイ/先生宅ホームステイ/ワーキングホリデー /大学留学/一年留学(認定留学・休学留学・学部留学)/高校留学/中学生・高校生の語学留学/インターンシップ/ボランティア/資格取得留学/キャリアアップ留学/親子留学/大人の留学[ お手配できる国]北アメリカ/アメリカ/カナダ/ヨーロッパ/イギリス /アイルランド/マルタ/フランス/ドイツ/スペイン/イタリア/オセアニア/オーストラリア/ニュージーランド/アジア/フィリピン/韓国/台湾/マレーシア/インド[ 留学サポートエリア]オフィスは仙台市にあり、東北6県(宮城、岩手、福島、山形、秋田、青 森)を中心にお申込みいただいております。東京エリアや大阪エリアなど全国どこにお住まいの方でももちろんお申込みいただけます。仙台にお越しいただけない方は、メール・電話・スカイプでカウンセリングやサポートいたします。[ 説明会 開催地]宮城県仙台市 岩手 県盛岡市 福島県福島市、郡山市、白河市 山形県山形市、米沢市 秋田県秋田市 青森県青森市

page top