海外留学 インターンシップ ワーキングホリデー
  会社概要・地図 お問合せ・資料請
仙台 TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117
プログラム一覧 体験談 よくある質問 ご出発から帰国まで 無料説明会 用語集 リンク集

プログラムのご紹介 インターンシップ・ボランティア

ホーム > プログラム一覧 > インターンシップ・ボランティア > 日本語教師アシスタント > プログラム概要 プログラムTOPへ

日本語教師アシスタント プログラム概要

インターサポートの日本語教師アシスタントボランティアプログラムは、出発前から帰国まで万全のサポート体制で、留学がはじめての方や教えた経験のない方などにも安心してご参加いただけます。出発前の安心フルサポートで、わからないことは何でもカウンセラーにお尋ねください。出発後は、現地日本人スタッフがサポートいたします。滞在中も緊急24時間電話サポートがございますので、日本のご家族にも安心です。

プログラム参加中は月1回提出するマンスリーレポートを通して、授業面や生活面での悩みにもお答えいたします。日本語教師の資格は一切不要ですが、教えることが不安な方には日本語での事前準備研修があります。また、英語力が不安な方には研修中にオプションとして英語集中講座を受講することをお薦めします。

選考は無料ですので、ぜひお気軽にチャレンジください!

派遣校、派遣エリア

地元の公立・私立の小学校・中学校・高校に日本語教師のアシスタントとして派遣されます。日本語教師は現地人の教師が多く、日本人の教師がいることは稀です。また、ニュージーランドやカナダの小学校では一般的に、日本語教師がいないため自分でクラス運営をおこなわなければならないことが多く、より高い英語力や教師経験が求められます。

基本的に派遣校は、都市部から1〜3時間ほど離れた田舎にあります。

仕事内容

日本語教師がいる学校では、アシスタントとして現地の先生と一緒に授業を行ないます。日本語教師がいない学校では、自分でカリキュラムを組み立てて授業を行うこともあります。授業は基本的に英語で日本語を教えていきますが、ネイティブの日本人だからこそ教えられること(発音・歌・文化紹介・料理など)を重点的に担当します。メインの教師の方針に従いながら、自分でできることや紹介したいものを積極的に提案し、授業を進めていきましょう。

学校によって異なりますが、週5日間、1日に2〜5時間ほど授業を行ないます。空いた時間には次の授業の準備をしたり、他のクラス(英語や美術など)に参加してみたり、教師達とコミュニケーションを取るなどして過ごします。

滞在先について

基本的に学校関係者のお家でホームステイをします。派遣校の教師宅または生徒宅などが一般的です。ビジネスとしてホームステイを受け入れているわけではないので、素朴で心温まる交流ができ、より深いコミュニケーションと文化交流が期待できるでしょう。

受け入れ先の希望により、プログラム参加期間中に複数のご家庭で過ごすこともあります。家族の一員としてお手伝いを進んでしたり、家族行事にも参加しましょう。

2017年 学期スケジュール

オーストラリア

1学期 2学期 3学期 4学期
Queensland 1/23〜3/31 4/18〜6/23 7/10〜9/15 10/3〜12/14
Western Australia 2/14〜4/7 5/1〜6/30 7/24〜9/22 10/16〜11/24

ニュージーランド

1学期 2学期 3学期 4学期
1/30〜4/13 5/1〜7/7 7/24〜9/29 10/16〜12/14

カナダ

1学期 2学期
9/6〜1/27 1/30〜6/30
  • 上記の日程は各国・各州の標準的な日程であり、学校によっては異なる場合があります。
お問合せ・資料請

体験談

よくある質問

PROGRAM
お問合せ・資料請求
出発へのステップ
INTER SUPPORTご紹介
・プライバシーポリシー
・損害保険募集代理店 勧誘方針
HOME Page Up
海外留学
宮城県知事登録旅行業3-234号

〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目2-10 仙都会館ビル3F アクセスマップ
TEL 022-214-6115 FAX 022-214-6117 MAIL:info@ispt.co.jp
平日:10:00〜19:00 土曜:10:00〜17:00 休日:日曜、祝日

Copyright (C) INTER SUPPORT. All Rights Reserved.